外構はプロに任せよう

外構はプロに任せよう

HOME >>  プロバンス風エクステリア

プロバンス風エクステリア

プロバンスはフランス南東部の地域のことです。ローヌ川からイタリアの国境までの地域は、地中海の恩恵を受けた地中海気候なので、夏は日差しが強く乾燥していますが、冬は穏やかで過ごしやすい気候になっています。そのためが夏場は観光地としてにぎわっていて、多くの別荘が建っていることでも有名です。

プロバンス風の建物と言えば、この夏の別荘地のイメージが強いためか、開放的で明るいイメージがあります。実際のプロバンス建築は、地域性にあったデザインや素材という意味があるようです。

そもそも家は、心底リラックスしたい場所ですから、プロバンス風にして、ゆったりと落ち着きたいと言う人は多いですね。

プロバンス風のエクステリアは、デザイン性が重視されたものが多く、いかに全体を美しくまとめあげるかがポイントです。例えばレンガの利用です。レンガを使って広々としたテラスを作ったり、庭先にレンガ造りの水場を用意したりすることで、休みの日に、庭先で家族そろって楽しむスペースができあがります。落ち着いた色のレンガで全体をまとめると、レンガの土のやわらかさと色味の優しさがいっしょになって居心地の良い空間ができあがります。普段使う水道のまわりにレンガを積むだけで、雰囲気もがらりとかわります。子供たちもこの水道なら気軽に利用しそうですね。

また、庭だけでなく、カーポートなどもプロバンス風のエクステリアにすると、全体のイメージが壊れることがありません。プロバンス風は、デザイン性の高いものですから、バランスはとても大切です。

© 2015 外構はプロに任せよう All Rights Reserved.