外構はプロに任せよう

外構はプロに任せよう

HOME >>  門柱・門まわり

門柱・門まわり

門柱や門周りも玄関と同様、外構の中では顔のようなものです。一昔前までは門周りというのは閉鎖されている印象が多かったのですが、時代とともに変化し、門柱と門周りの種類も増えてきました。

門の種類は大きく分けて、クローズタイプ、セミクローズタイプ、オープンタイプなどの3つに分けられます。

クローズタイプというのは、門柱からの入り口や境界線をすべて塞いでいるものになります。門や門扉、フェンスなどで構成されていてデザイン性も様々です。メリットとしては色々なデザインにすることができる、出入りを完全にコントロールすることができる、目隠しになるなどがあります。このタイプは昔から日本で多く使われていたタイプになります。

次にセミクローズタイプのものですが、こちらはクローズタイプのものよりはゆるく入り口や境界線をある程度ふさいでいるものになります。見た目の印象としては出入りしにくい印象ですが、実際は容易です。クローズタイプのものと大きく異なるのが、門扉を使用していないことです。メリットとしては、多種多様なデザインにすることができたり、目隠しをすることができます。

そして最後は最近もっとも多く取り入れられているオープンタイプのものです。こちらは出入りをコントロールすることはできませんが、デザインは好きなように行うことができ、クローズタイプのものなどよりは、使うものも少ないのでコスト面では安く仕上げることができます。また開放感のある広々とした門周りを演出することができます。門や門柱は種類も豊富にあるので、緑を取り入れたり、シックなデザインにしたりなど自分の好みのデザインに仕上げることができます。

© 2015 外構はプロに任せよう All Rights Reserved.